はかた天神とり祥

はかた天神とり祥

福岡 博多の地で古くから愛されてきた味、鶏の水たき。その中でも、鶏肉専門店とり祥の水たきは、厳選された国産若どりと、通常の一・五倍の時間をかけて育てたブランド鶏長州地どりを使用した逸品です。地元でも名店と呼ばれる専門店や料亭でしか味わえない極上の味を、ご家庭でお召し上がりください。
創業1956年,こだわり抜いた伝統の味

信頼される人間であれ

鶏肉専門店とり祥の歴史は、一九五六年,昭和三十一年、福岡市の中心部 天神の町からはじまりました。創業者・前田光義の信念は信頼される人間であれ。この言葉には、食を提供する者の強い使命感と責任が込められています。創業から五十年以上、私たちはお客様に信頼いただける新鮮な鶏肉だけをご提供しつづけています。

gaiyou01_img

品質を守り続ける、伝統と技術

鮮度に一切の妥協は許されない。このこだわりなしに、美味しい鶏肉をご提供することはできません。とり祥では、内臓が入ったままの鶏を一羽丸ごと仕入れ、お店ですぐにさばいて新鮮な内に店頭で販売しています。その調理方法は、初代店主からずっと受け継がれてきた手作業。機械で画一的に加工するのではなく、一羽ずつ丁寧に厳しい目で見定め、熟練した包丁さばきできれいな身に仕上げます。そして、とり祥の水たきセットは創業から続く伝統と技術に裏付けされた自慢の逸品です。身が締まった厚みのあるお肉、数種類の鶏ガラをたっぷり長時間煮込んだ無添加のスープ。創業時から変わらない、鶏肉専門店の鮮度へのこだわりを、ぜひご賞味ください。

こだわる理由は、ただひとつ

水たきセットのはじまりは、お客様からの声がきっかけでした。帰省する家族を地元の味で迎えたい日頃の感謝をこめて博多の名物を贈りたい。私たちは今でも、この声を聞くたびにあらためて鮮度と味の追求に気持ちを引き締めるのです。そして、大切なひとときに、特別な美味しさをお届けするためにこだわり続けます。たくさんの笑顔がひとつの鍋を囲んでいる温かい姿を想像しながら。

長州地どりは美味しさを最優先させた地鶏です。弾力のある肉質、適度な歯ごたえ、底味・濃厚なうまみと香りが人々を魅了します。長州地どりの3つのこだわり,安心安全

  • 抗生物質・合成抗菌剤 無添加飼料 抗生物質・合成抗菌剤を一切使用しない飼料で育てています。
  • 飼料米と3種のハーブを飼料に配合 飼料米は、鶏に多給するほど、食肉の脂肪に含まれるリノール酸が減少し、オレイン酸が増加する傾向にあると言われています。また、3種類のハーブを配合することで、香りの良い鶏肉を目指しています。
  • 鶏舎内に炭を設置 ストレスを軽減させるため、通常の約1.6倍の広さで飼育された長州地どり。さらに炭の固まりを鶏舎内に設置し、炭をつつくことでストレス発散を促すとともに、炭の体内浄化作用が期待できる優れた飼料の役目も担っています。
choushudori_img